「Remote水戸黄門まつり」とは

令和2年、世界的に新型コロナウイルスが猛威を奮い、日本においても、各地のイベントやまつりが、参加者の安全確保が困難であることや、経済への大きな打撃等を理由に、開催を中止とせざるを得なくなりました。
水戸黄門まつりにおいても、開催準備を開始する4月に、断腸の思いで、令和2年度の開催中止を決定しました。

しかし、新型コロナウイルスにおける影響が長期化するなか、「水戸の夏に何かみんなでできることはないか」。
「集客は難しい状況だが、練習を重ねてきた演者が演技を披露できる機会をつくることはできないか」と、水戸黄門まつり実行委員会では検討を続けてきました。

そしてこの度、現状求められている3密を回避しつつ、みんなでできることとして、「Remote水戸黄門まつり」の開催を決定いたしました。

「Remote水戸黄門まつり」とは、演者の演技映像や過去の水戸黄門まつりの映像を自宅で楽しみ、水戸の夏祭りの熱を感じることのできるイベントです。
実行委員会で撮りためた映像に加え、皆様からも様々な映像を募集し、それらをみんなで作る「Remote水戸黄門まつり」として大公開します。
さらに、皆様から集まった演技映像について、一般の方々の投票によるコンテストを実施し、上位入賞者には「Remote水戸黄門まつり」限定提灯の贈呈と表彰を行います。
ぜひ、皆様も参加者として「Remote水戸黄門まつり」にご参加ください!

予定している主なコンテンツ

  • Remoteステージコンテスト
    まつりの演者がRemoteで大集合!
    一般投票によるコンテストを実施!!映像でも投票でも参加しよう!!
  • 水戸黄門まつり会場
    ホームページ上に水戸黄門まつり会場が出現!
    大迫力の花火、目の前を通る神輿や山車からまつりの熱を感じよう!
  • メッセージボード
    みんなの声を届ける映像掲示板!
    来年の水戸黄門まつりへの意気込みやまつり当日に立ち寄って欲しい場所、飲食店のPR等を発信しよう!

※画像はイメージです

「Remote水戸黄門まつり」参加者募集

「Remote水戸黄門まつり」では、みなさまから様々な映像を大募集します。
募集する映像は以下の3通りです。
参加は、Twitterにハッシュタグをつけて投稿する等、簡単なものから可能です。

Remoteステージコンテスト

「Remoteステージ」として、様々な演奏や演技の映像を募集しています。
また、ご参加いただいた映像により、「Remote水戸黄門まつり」ページ内にて一般投票によるコンテストを実施いたします。
上位入賞者3名(団体)には、「Remote水戸黄門まつり」限定提灯の贈呈と表彰を行います。

例:

  • 山車や和太鼓、歌手等による演奏映像
  • 水戸黄門カーニバル出演団体等によるダンス演技映像
  • 水戸黄門まつりに出演者として出たことはないけど参加したい!という方等の演奏や演技映像
  • 「Remoteステージ」として募集する映像は、新しく撮影した映像中心でお願いします。
  • 映像の作成方法等をページ下部の「Remote映像の作り方」にまとめてありますので、ご参考としていただければと思います。

緊急参戦決定 !! 特別賞「鈴華ゆう子賞」!!

昨年、水戸黄門まつりのイメージソング「いざ水戸黄門まつり!」を製作いただいた、水戸市出身であり、水戸大使を務める和楽器バンドのボーカル鈴華ゆう子様が、Remoteステージコンテストに特別賞として、景品をご提供してくださることが決定しました。

Remoteステージコンテストに参加いただいた映像の中から、鈴華ゆう子様本人が受賞映像を選び、選ばれた方1名(団体)に、「いざ水戸黄門まつり!」を製作してくださった鈴華ゆう子様、桜村眞様、神永大輔様、シャミセニスト寂空-JACK-様のサイン入り色紙1枚と「Remote水戸黄門まつり」限定提灯の贈呈及び表彰を、水戸黄門まつり実行委員会から行います。

ぜひRemoteステージコンテストに参加し、この世に一枚のサイン入り色紙を手に入れましょう!

Remoteステージコンテストにおける表彰者(団体)は以下の通りです。

選定方法 景品
特別賞「鈴華ゆう子賞」 鈴華ゆう子様が選んだ1点の映像 限定サイン入り色紙(鈴華ゆう子様・桜村 眞様・神永 大輔様・シャミセニスト寂空-JACK-様)1枚・「Remote水戸黄門まつり」限定提灯1個
一般投票上位入賞 一般投票における上位3点の映像 「Remote水戸黄門まつり」限定提灯1個

過去の水戸黄門まつりの映像

令和元年度に開催された「第59回水戸黄門まつり」以前の水戸黄門まつりの映像を募集しています。

例:

  • 自分の子どもが参加したステージ映像や子どもみこし等の催事の映像
  • 自分が所属する団体の演奏や演技映像
  • 水戸黄門まつりの会場で遊ぶ友人や子どもの映像

メッセージボード

来年の水戸黄門まつりへの意気込みや、まつり当日に立ち寄って欲しい場所、飲食店のPR等、様々なメッセージ映像を募集しています。

例:

  • 来年の水戸黄門カーニバルへ向けた意気込み
  • 水戸黄門まつりの思い出
  • 飲食店の皆様からのPR

参加方法

以下のいずれかの方法で「Remote水戸黄門まつり」に参加しましょう。

  1. SNSに投稿して参加

    Twitterに以下のいずれかのハッシュタグを付けて映像を投稿しましょう。
    実行委員会にて映像をダウンロードし、「Remote水戸黄門まつり」のホームページに掲載いたします。

    ハッシュタグ:

    「#Remote水戸黄門まつり」
    「#Remote黄門まつり」
    「#リモート水戸黄門まつり」
    「#リモート黄門まつり」

    • ホームページへの掲載時、アカウント名も掲載させていただきます。
    • SNSに投稿すると画質が低下する可能性がありますので御了承ください。
  2. メールで参加

    以下のメールアドレスに「参加団体名」もしくは「代表者名」(ニックネームでも可)を明記のうえ、動画データを送信してください。
    また、動画データは、ギガファイル便等の大容量ファイル転送サービスを利用し、送信してください。
    メールアドレス:koumonmitokoumon.com

    • ホームページへの掲載時、「参加団体名」もしくは「代表者名」(ニックネームでも可)も掲載させていただきます。
  3. データ持ち込みによる参加

    データ書き込み用ディスク等に動画を保存し、水戸観光コンベンション協会、または水戸市観光課までお持ちください。
    持ち込みの際に、「参加団体名」もしくは「代表者名」(ニックネームでも可)をお伺いします。
    また、USBメモリ等をお預かりしての受け取りについては、セキュリティの関係上受け付けられませんのでお気を付けください。(ディスク等の場合でも、お返しすることはできません。)

    所在地
    (一社)水戸観光コンベンション協会
    茨城県水戸市三の丸1-5-38 茨城県三の丸庁舎1階
    水戸市観光課
    茨城県水戸市中央1-4-1 水戸市役所5階
    • ホームページへの掲載時、「参加団体名」もしくは「代表者名」(ニックネームでも可)も掲載させていただきます。
    • ディスクでのお持ち込みの場合、DVD視聴用の処理をしてしまうと、データを抜き出すことができなくなってしまいますので、必ず動画データ(MP4等)の状態でお持ちください。

募集期間

「過去の水戸黄門まつりの映像」「メッセージボード」
令和2年7月13日(月)23:59まで

「Remoteステージコンテスト」
令和2年7月27日(月)23:59まで

募集期間内に、上のいずれかの方法でご参加ください。

注意事項

  • 参加いただいた映像は、動画配信サイト「YouTube」に「限定公開」設定にてアップロードし、それを「Remote水戸黄門まつり」のホームページに埋め込みますのでご了承ください。(「限定公開」設定のため、YouTubeの方から検索し見ることはできません。)
  • 参加いただいた映像のうち、以下の点に当てはまるものは掲載から除外させていただきます。
    ・他のまつりやイベントの映像
    ・公序良俗に反する内容が見受けられる映像
    ・犯罪に結びつく、または助長させる恐れのある映像
    ・他人の財産やプライバシー等を侵害する映像
    ・他人の名誉を毀損し、または他人を誹謗中傷する映像
    ・そのほか、実行委員会が「Remote水戸黄門まつり」の趣旨に反すると判断した映像
  • 参加いただいた映像により、著作権、著作隣接権及び肖像権等で参加者側に何らかのトラブルが発生した場合、当実行委員会は一切責任を負いかねます。
  • 参加いただいた映像の著作権その他の知的財産権は参加者に帰属します。
    ただし、主催者は「Remote水戸黄門まつり」の告知・発表・関連イベント等、主催者が「Remote黄門まつり」の趣旨に合致すると認める他の事業において無償で使用することができる権利を有するものとします。

Remote映像の作り方

「Remoteステージコンテンストに参加しよう!」と思っても、「演技動画ってどうやって作ればいいの?」と思う方も多いと思います。
そこで、動画の作り方をいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

「黄門ばやし」「ごきげん水戸さん」「もっとmeetみとちゃん」の音源ダウンロードはコチラ»

撮影のみの方法

一人や少人数で、換気や距離感に気を付けて演技を行い、それを撮影します。
基本的には演技を撮影するだけなので、最も簡単な手法です。
家庭のビデオカメラやスマートフォンでの撮影が可能なため、特に専用の機材は必要ありません。

【撮影のみのイメージ例】

分割映像を作成する方法

分割映像やリレー映像等を作成するうえで必要なものは以下の3つとなります。

  1. 上の「撮影のみの方法」と同様、一人ずつの演技を撮影する機材

    例:ご家庭のビデオカメラやスマートフォン等

  2. 最終的に映像を作成する人へ動画データを渡す手段

    例:メールやLINE、USBメモリ等

  3. 映像を作成する人及び動画作成ソフト(アプリ)

    例:Filmora等の有料ソフトやiMovie等の無料ソフトで、分割映像を作成できるもの
    iPhoneにおける無料アプリ「iMovie」での作り方は下のとおり

最近よく目にする分割映像による演技の大半は、同時に演技を行っているわけではありません。
かなり良いネット回線等の環境を用意しない限り、どうしてもタイムラグは出てきてしまいます。
そこで、大半の方が使用している方法が「演技を別々に撮影し、それを組み合わせた映像を作る」というものです。

【分割映像のイメージ例】

STEP1

まず、参加するメンバー一人一人が演技の撮影を行います。 その際、映像を合わせた時にズレが大きくならないよう、全く同じ音源や同じテンポで撮影を行ったり、誰かの映像に合わせる等、メンバー間で共通の指標を持っておきましょう。 また、ダンス動画等であれば、最後に一つ一つの動画の音を消音にし、使用した音源を映像と合うように編集すれば問題ありませんが、演奏等、動画内の声や音を反映させたい場合は、極力雑音が入らないように撮影しましょう。

STEP2

参加するメンバー一人一人が演技を撮影出来たら、メールやLINE、USBメモリ等を使用し、編集する人に動画データを渡しましょう。

STEP3

メンバーから集まった動画データを使い、上にある「分割映像のイメージ」のような映像を編集します。 方法は様々あり、動画編集ソフトをお持ちの方がいれば、分割表示のフォーマットに映像データを挿入し、タイミングを合わせるだけで完成するような場合もあります。 また、分割映像だけでなく別々で撮影した映像を次々に表示されるようにするリレー映像等、映像の表現は様々存在します。 ここでは、iPhoneを使い簡単にできる、無料アプリ「iMovie」でのやり方をご紹介します。

  1. まず、メンバーが撮影した動画データ全てと背景とする画像(黒一面等)を、iPhoneに初めからインストールされているアプリ「写真」に保存します。

  2. 次に、無料アプリ「iMovie」を開きます。(インストールされていない方は「AppStore」からインストールしてください。)

  3. 「プロジェクトを作成(+マーク)」をタップし、新規プロジェクトのうち、「ムービー」を選択します。

  4. アプリ「写真」に保存されている写真や動画が表示されますので、その中から、背景とする画像を選択し、下の「ムービーを作成」をタップします。
    表示される画面が編集画面となります。

  5. まずは画面下部の真ん中に表示されている白い線を右端まで移動(右端には表示時間が記載されています)させます。次に、背景となる画像の列をタップし、黄色い枠が表示されたら、右端を押しながらさらに右へとスライドすることで、表示時間が伸びていきます。これを使い、作成したい演技動画より長い時間まで伸ばしましょう。

  6. 伸ばすことができたら、白い線を左端まで戻します。

  7. 次に画面中央左側にある「+」マークをタップします。

  8. ここから映像に追加するファイルが選択できるため「モーメント」や「ビデオ」を選択し、メンバーから集まった動画を1つタップします。

  9. タップすると、選択した動画が黄色い枠で囲われ、三つのマークが現れますので、右の「・・・」マークをタップし、表示される選択肢から「ピクチャ・イン・ピクチャ」を選択します。

  10. 編集画面が表示され、先程の背景とする画像の列の上に、選択した動画の細い列ができ、画面上部のサムネイルに追加した動画が表示されます。
    追加した動画の細い列をタップすると、黄色い線に囲われ、画面上部右に三つのマークが現れます。

  11. 真ん中の矢印十字マークをタップすると、追加した動画の位置が動かせるようになりますので、動画を押しながらスライドさせ、置きたい位置に移動させます。また、二本の指で押しながら指を動かすと、サイズの変更ができますので、丁度いいサイズにします。

    • 位置とサイズは分割する動画の数にもよりますので好きに配置しましょう。(例えば四分割であれば、四隅に配置し、1/4程度のサイズにすると他の動画も同じサイズにできます)
  12. 次に⑩の状態で、矢印十字マークの上の虫眼鏡マークをタップすると、二本の指で操作することにより、動画の枠内の拡大縮小が行えますのでお好みで調整します。
    また、⑩の状態で矢印十字マークの下の□マークをタップすると、追加した動画の枠を付けるか付けないかを切り替えることができますので、お好みで選択します。

  13. さらに、追加した動画はこの時点で音量が0になっているので、動画データの音を出したい場合は、⑩の状態で画面下部中央の音量マークをタップし、表示される音量ゲージで音量を調整しましょう。

  14. ここまで調整出来たら、「ピクチャ・イン・ピクチャ」は一度の編集につき、一つの動画データしか入れられませんので、一度画面上部左の「完了」をタップします。
    これで、ここまで作った動画編集データを保存できました。
    画面下部左の「▷」マークをタップすると、作成した動画を見ることも出来ます。再度編集する際は、画面中央付近の「編集」をタップします。
    問題がなければ、画面下部中央の上矢印マークをタップし、「ビデオを保存」を選択します。
    表示される書き出しサイズは、上から下に大きい順なので、最大のサイズを選択しましょう。
    「このムービーはフォトライブラリに書き出されました。」と表示されたら、作成した動画が「写真」アプリに保存されています。

  15. 画面上部左の「<プロジェクト」をタップし、最初の画面に戻ります。

    ※最初と比較し、「+」マークの右に作成したファイルができていると思います。
    戻りましたら、再度「+」マークをタップ後、「ムービー」を選択し、新しい動画の作成を始めます。

  16. すると、アプリ「写真」に保存されている写真や動画が表示されますので、今度は背景となる画像ではなく、⑭で保存した先程作成した映像を選択し、チェックマークをタップしたら、画面下部の「ムービーを作成」をタップします。

  17. 表示時間等は先程設定しているので割愛し、今度は⑥~⑭の手順を繰り返し、先程追加した動画データとは別の動画データを追加していきます。
    これを分割したい動画データの数だけ繰り返せば、分割映像の完成です。

    • その際、動画のデータ同士のタイミングを合わせるのが一番のポイントとなります。
      特に演奏の映像等、動画の音同士を合わせるものはズレがないように調整する必要が出てきますので、⑩の状態で黄色い枠の左端を操作し、動画の始まりをカットしたり、追加した動画の列を長押しすると、動画のタイミングを動かすことができますので、タイミングが合うように調整しましょう。
    • 複数の動画の音量を出す際は、最初に音量を設定した動画の音量に合わせ、その後の動画の音量を調整しましょう。
      最初に音量を設定する動画は、大きめの音量にしておくと編集がしやすくなります。
    • 完成後もしくは制作中に楽曲等の音源データを動画に追加したい場合は、⑦の操作後「オーディオ」を選択し、最初からiMovieに入っている「サウンドトラック」や「サウンドエフェクト」か、使用しているiPhoneの「ミュージック」アプリに入っている音源が選択できる「マイミュージック」を選択し、曲名をタップすると右側に出てくる「+」マークをタップすることで、動画に音源データを追加しましょう。
      ダンス動画等は、初めに音源データを入れておくことで、追加していく動画データのタイミングが合わせやすくなります。


    完成!

    ⑥~⑭の手順を分割する動画の数だけ繰り返す

  18. メンバー全員で完成した動画を確認しましょう。
    確認出来たら、「Remote水戸黄門まつり」へ参加!