観光施設

格さん屋敷跡

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

格さん屋敷跡

 徳川光圀公(水戸黄門)が招いた民の儒学者朱舜水に入門し学問を修めました。光圀公の命により「大日本史編纂」という修史事業を彰考館で行い、38才の若さで彰考館の総裁に就きました。

所在地 水戸市梅香
交通 ■ 電車・バスご利用の方
JR常磐線水戸駅北口バスターミナル4~7番乗り場(大工町経由)に乗車し「南町2丁目」下車
*乗車時間:約5分
*運  賃:170円
■ 車ご利用の方
常磐自動車道・水戸ICから約25分
料金 無料
休日 なし
問い合わせ 水戸市役所
TEL:029-224-1111