観光施設

薬王院

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

《薬王院本堂》享禄3年(1530年)に完成した本堂。国指定重要文化財に指定されています。

《本堂》本尊である木造薬師如来坐像や木造十二神将像が安置されています。

《仁王門》貞享年間の建立と考えられており、中には仁王像(木造金剛力士像)が安置されています。

 平安時代初期、桓武天皇の勅願により創建されたと伝えられる天台宗の古寺です。関東唯一の青蓮院直末の天台寺院であり、かつては、北へ800mほど進んだところに位置する常陸第三宮吉田神社の神宮寺として栄えました。

 江戸時代まで、時の権力者や領主などの庇護のもとに栄華を極め、現在、本堂は国指定重要文化財です。仁王門・本尊薬師如来・十二神将像なども県指定文化財です。

所在地 水戸市元吉田町682
交通 ■ 電車・バスご利用の方
水戸駅南口2番乗り場(台町方面経由バス)に乗車、「薬王院前」下車
*乗車時間:約15分
*運  賃:210円
■車ご利用の方
北関東自動車道・水戸南ICから約10分
料金 無料
休日 なし
問い合わせ 吉田山神宮寺薬王院 TEL:029-247-6266
ホームページ