観光施設

台渡里廃寺跡

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

台渡里廃寺跡

台渡里廃寺跡


 白鳳時代から平安時代にかけての遺跡とされ県内で最も古い寺院跡の一つとされ、茨城県指定遺跡です。
 長者山地区・観音堂地区・南方地区から構成され、長年、寺院跡か郡衛跡か不明であったが、平成14~16年度の調査で寺院跡であることが確定しました。


所在地 水戸市渡里町2909-1外(南方地区)、2973-1外(観音堂山地区)、3119外(長者山地区)
交通 ■ 電車・バスご利用の方
JR常磐線水戸駅北口バスターミナル7番乗り場から約25分
料金 無料
休日 なし
問い合わせ 水戸市役所歴史文化財課
TEL:029-306-8132