Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

梅まつりタイトル画像

水戸市市制施行130周年記念プレイベント

平成31年2月16日(土)~3月31日(日)

水戸の春は梅の花から。 季節やわらぐ早春にちらほらと咲き出す花々が、水戸に少し早い春の訪れを告げてくれます。 早春の香りに誘われて花の旅に出かけませんか。

会場案内

  • 偕楽園

    日本三名園 偕楽園
     金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに、日本三名園のひとつに数えられる梅の名所です。広大な園内には約100品種3,000本の梅が植えられており、早咲き・中咲き・遅咲きと、長い期間に渡って観梅を楽しめるのが特徴です。

    詳しくはこちら→

  • 弘道館

    日本最大級の藩校 弘道館
    天保12年(1841年)に開設された水戸藩の藩校。当時の藩校としては日本最大規模を誇り、全国の藩校建築に影響を与えました。現在では偕楽園とともに梅の名所となっており、約60品種800本の梅が美しく咲き誇ります。

    詳しくはこちら→

▲上に戻る

行事案内

詳細は決定次第追加します。

会場へのアクセス

  • 偕楽園へのアクセス

    電車・バスご利用の場合

    JR常磐線水戸駅下車、水戸駅北口バス乗り場から偕楽園方面バスで約20分。
    ※梅まつり期間中の土・日・祝日、JR常磐線下り線に「偕楽園臨時駅」が開設される予定です(上り線はご利用いただけません)。

    【バスのアクセス案内】
    ●JR水戸駅北口4番乗り場より
     茨城交通バス「偕楽園行き」に乗車し、
    「好文亭表門入口」/「偕楽園東門・常磐神社北参道」/「偕楽園・常磐神社前」下車、徒歩約5分。
     または、「歴史館・偕楽園方面経由バス」に乗車し「歴史館・偕楽園入口」下車、徒歩約8分。
    ●JR水戸駅北口6番乗り場より
     関東鉄道バス「偕楽園行き」に乗車し終点「偕楽園」下車、徒歩約5分。

    車ご利用の場合

    常磐自動車道 水戸ICより約20分
    北関東自動車道 茨城町東IC/水戸南ICより約20分

     

    弘道館へのアクセス

    電車ご利用の場合

    JR水戸駅北口より徒歩約8分
    ※途中坂道がございます。ご注意ください。

▲上に戻る

関連写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

  • 梅まつり写真写真

観光施設へ戻る